スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀メモ

最近人の牌譜を検討してその打ってる人に教えると言う機会が増えました
自分の勉強にもなるので教えた事を完全に忘れないうちに残しておこうと思います
特卓の話なので速度重視の考え方をしています

門前での牌効率は割と簡単に出来ますが、鳴きや打点まで絡めた牌効率と言うのは難しいものです
牌譜を勝手に乗っけるのも悪いので天鳳の牌理を使ってメモっておきます
点数状況が書いてない場合は基本的に平場とか意識する必要がない場面だと思ってください

http://tenhou.net/2/?q=36m78p1999s12233z5s
東1-0 西家 1巡目 ドラ…中

この手は私なら6mを切ります
この手を手なりで進めた場合は999s、南南、西西、78pで3面子1雀頭が完成します
後は36m15s東のいずれかを切って孤立牌のくっ付きを見て、そこから1面子作ります
南や西や69pが入るよりも孤立牌のくっ付きの方がはるかに多く、入りやすいです
受けが広い3シャンテンなので、最速を目指して1sとか東を切って受けを最大にしても、
元々受けが多い場所がさらに多くなるだけなので、全体としての速度は大して変わらないのです

10に5を足したら大きな違いですが、100に5を足しても大して変わりません
それと同じような事です

手を高めたい人、じっくり手を進める人は1sや東切りとか普通はやらないでしょと思うかもしれませんが、
速さを意識しすぎるようになるとついやってしまう事があるようです
手の広さがどんな物なのか、どういう風に進めるかを理解しておくと柔軟な対応が出来るので、
こうやってあと何面子作ればいいのかといった事を考えてみると見えていなかった物が見えてくるかもしれません


http://tenhou.net/2/?q=1234689m677p2279s
東2-1 南家 4巡目 ドラ…6p

この手に9sはいらないですね
単純な門前での牌効率なら9mはいらないのですが、一通があります
677pと2sで1面子1雀頭
残りは3面子なのでマンズで3面子、もしくはマンズで2面子、ソーズで1面子を作る事が考えられますが、
9mを切るとマンズをリャンカンに出来ると言う程度の違いなら、
手役が確定しているだけ一通を作る方が有利です
形が悪いので急所の5mなどが出たら積極的に鳴いた方がいいでしょう
4種8牌と受けの狭い2シャンテンなので門前で仕上げるのはかなり難しいです

出来ればドラを使い切りたいので、適当なところで安牌を確保して7pを手放すのもいいでしょう
他の部分の受けが悪いのでここを補強してもドラが出て行く上に愚形が残りやすくなり、あまり嬉しい牌ではありません

この後6sを引いてきましたが、
6sを引いた場合は9m切りの方が正解でしょう
123468はリャンカンの形になっていますが、1を切ればタンヤオ移行も出来ます
こうなるともう一通はいりません
門前なら両面2つとリャンカン、鳴く事も出来る手なので一通に拘る必要はありません


http://tenhou.net/2/?q=1233m2335788p24s0p
東2-2 南家 4巡目 ドラ…3p

牌効率を勉強した事のある人は、頭より何より面子優先と聞いた事があると思います
なのでこの形に3mは浮き牌なのでいらないと思いがちですが、
手役が付き、鳴きが出来るようになる場合はこの限りではありません
鳴きを入れると言う事は単純に考えればチーなら2倍、ポンなら4倍ツモが増えるようなものです
門前だと遠い形はシャンテン数を落としても手役を付けに行った方が有利な場面は多いのです

と言う事でここはチートイ、喰いタンの芽を残し、ドラ3を使い切るために打2pです
牌理を見てしまうとチートイの2シャンテンでもあるので
打2pの受けが普通に最大になっているのがすぐに分かってしまってつまらないのですが…


http://tenhou.net/2/?q=2466699m67p4478s3s
南1-2 西家 9巡目 ドラ…1p
対面の親が456p(赤入り)を仕掛けている状態

単純な牌効率では打2mがいいでしょう
ただし、この手、対面が仕掛けている事もあり、
9巡目から門前で聴牌までもって行ってリーチして上がりきるのは苦しいです
しかも上がったところで裏や一発が乗らなければ1300の手です
門前で仕上げるのが明らかに割に合っていないので、
打9mとして鳴ける様なら仕掛けると言う形がいいでしょう
9mトイツ落としなら安全度も高いです

こうやって常に仕掛けを意識出来るかどうかで聴牌速度は大幅に変わります
ネトマで上位に行くためにはこういった鳴きを絡めた牌効率を意識出来なければ話になりません
以前8段とか9段の人と知り合い、何度か打ったり検討に参加したりしましたが、
やはり鳴きと押し引きの判断が大事なようです

点数状況はどうか、相手と自分の手の速度はどうか、打点はどうか、押し引きはどうか、
似たような手牌が来てもその時々によって打つ牌は変わってきます
鳴きを考えると自分の手の可能性が大きく広がり、難しいですが、
それだけに使いこなせる人と使いこなせない人で大きな差が出ます


おまけ
http://tenhou.net/2/?q=44m2345789p24467s

どうすればいいか聞かれた形
これは打2pか5p
3sを引けば平和が付き、4m周りの35mを引けば平和変化が見られます
裏目の6pを引いてもタンヤオが付く
58sを引くか4m34sを引くかは1:1ですが
24sのどちらかを落とすと2:1で愚形が残りやすくなります
そして5種16牌の聴牌枚数から4牌削って、良形1シャンテン変化する形は1346pだけ
手替わり枚数が聴牌枚数と同程度で打点もほとんど変わらない以上、
ここから無理にピンズを抱える価値のある場面はほとんど無い…
というよりそれが必要な場面があればかなりわかりやすいはずなので見ればわかります


おまけのおまけ

検討中に8段とか9段とかそのクラスの人でも意見が割れた物です
http://tenhou.net/2/?q=0678m12306s3468p2s
南1 東家 5巡目 ドラ…6s 平場

鳴きを意識していないと2sツモ切りしか候補に挙がりませんが…
いろいろ考慮した結果、2s切りを選択する人と、
ただいらないだろうと2s切りを選択する人では大分差があるように感じられます
ちなみに私は8m切り派です
スポンサーサイト
02 | 2010/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

古明地さとりん

Author:古明地さとりん
天鳳で麻雀とかやるよ
フリーは2級でR1800行ってから面倒になったので放置中
疑問、質問、忠告等々ありましたらコメント欄にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。