スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬこ

そう言えばこのブログ食い物と麻雀の話しかしてない
って事で実家の猫についての話を
私は元々犬派だったんですが、実家で野良猫を手懐けて以来猫派に変わりました
猫って言うと気ままで忠誠心が無いとか言われたりしますが、
実家の猫は凄い懐いているのであまりそういう感じはしないです

これが小さいころの写真

040503_0917~01
040503_0912~01

今は成長してこんな感じです

081102_1227~03
081102_1227~01

撫でられるのが本当に好きで、上の写真でもあるように、
首の下を撫でると顔を押し付けてきて最終的にごろんと転がるんですよ
歩いていると走り寄ってきて目の前で腹を見せるようにしてごろんと転がって撫でろと催促してきます
毎回撫でるわけにも行かないので無視して歩くとまた立ち上がって走り寄ってきて目の前で転がります
正直うっかりすると踏みつけそうで怖いんですが・・・

ぬこかわいいよぬこ


最後に犬と猫のコピペで好きな奴を貼り付けておきますね


子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供がおとなになった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

子供が生まれなければ ぬこ を飼いなさい。
ぬこ が赤ん坊の時、あなたは ぬこ の良き しもべ となるでしょう。
ぬこ が幼年期の時、あなたは ぬこ の良き しもべ であるでしょう。
ぬこ が少年期の時、あなたは ぬこ の良き しもべ でいるでしょう。
ぬこ がおとなになった時、あなたはやはり ぬこ の良き しもべ のままでしょう。
そして、いつかそのとき、ぬこ は自らの死をもって あなたのこころに ぬこ 型の穴を開けるでしょう。

その穴を埋めるには、また ぬこ を飼うしかありません。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ちぇえええええん
ちぇええええええええええん

リアルではぬこアレルギーなので同じ部屋にいられないんだけれどね…(´;ω;`)

No title

好きなのにアレルギー
きついですねえ…
写真でぬっこぬこにしてやんよ(´ω`)
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

古明地さとりん

Author:古明地さとりん
天鳳で麻雀とかやるよ
フリーは2級でR1800行ってから面倒になったので放置中
疑問、質問、忠告等々ありましたらコメント欄にどうぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。